フレッツ光の基本情報とプロバイダーについて

NTT提供のフレッツ光は、高速でインターネットができることから、
日本で一番人気のある光回線になります。

このフレッツ光が使えるようになるにはフレッツ光と契約するだけではできるようになりません。
というのは、フレッツ光のほかに、『プロバイダー』とも契約する必要があります。
なぜプロバイダーが必要なのかと言いますと、
例えば携帯電話は、電波が届いていても特定の携帯電話会社と契約していなければ、
使うことができませんよね。

この電波にあたるのがフレッツ光で、携帯電話会社に当たるのがプロバイダーと言うわけです。
そういうわけですから、フレッツ光の回線があれば、プロバイダーの乗り換えは比較的簡単にできるという特徴があります。

プロバイダーはさまざまな会社がありますが、
長く使うことになるので、決めるときにはしっかりと決める必要があります。

<プロバイダーの選び方>
プロバイダーを選ぶときには、自分がどのようなことに重点を置いているのかしっかりと認識する必要があります。
例えば、料金に重点を置いているのでしたら、毎月の料金が一番安いところを選んだらよいわけですし、通信速度に重点を置いているのでしたら、通信速度が速いプロバイダーを選んだらよいでしょう。
それ以外にもオプション内容が充実しているプロバイダーを選んだり、
キャンペーンの内容で選ばれるという方もいるみたいです。
<フレッツ光と契約するときの注意点>
フレッツ光と契約するときには、営業マンの言っていることをあまり鵜呑みにしないようにしましょう。
もちろん、営業マンのいうことは間違ったことは入っていないと思いますが、少しばかり大げさに言ったりはあると思うので、
とりあえず疑ってかかるに越したことはありません。
営業マンは契約を取ることを目的としていますので、
仕方がないこともあると思います。
間違いを減らすためにも、私たちのほうもしっかりとフレッツ光のことを理解しておくようにしましょう。