ポケットWIFIのメリットとデメリットについて

外出先でもインターネットを楽しみたい人はポケットWIFIを持っていくとよいでしょう。
ポケットWIFIを持つことでノートパソコンだけでなく、
スマホやタブレットでもインターネットができるようになります。
ですので、スマホやタブレット、ノートパソコンを持っている人にとって、
ポケットWIFIはおすすめです。

ただ、そんなポケットWIFIにも欠点はあります。
ポケットWIFIの欠点としては、通信量に制限があるということです。
もちろん会社によってはないところもあるかもしれませんが、
一般的には多くの会社では通信量に制限があります。
通信料の制限に達すると通信速度が遅くなるというのが一般的です。
多くの会社は月の通信量を7G~10Gとしている会社が多くあります。
この7G~10Gというのはどれくらいなのでしょうか。

私の調べたところによると、だいたいyoutubeの動画を10時間見たら7G~10Gに達するそうです。
もちろん、動画の画質にもよりますから、一概に言うことはできません。
ですから、ネットで動画をよく見るという人でしたら、
ポケットWIFIはあまりおすすめできないかもしれません。
ただ、普通にヤフーを見たり、メールをチェックするというのでしたら、
通信量制限はあまり気にならないかもしれません。

<光回線やプロバイダの電話営業に語用心>
ある日、光回線やプロバイダの電話営業を受けたという方も多いと思います。
よくある話として、電話で毎月の通信料が安くなるといったことや、キャンペーンでキャッシュバックがあるといった話をされたと思います。

もちろん、これらの話がすべて嘘というわけではありませんが、
とりあえず疑ってかかるに越したことはありません。
例えば、確かにキャンペーンでキャッシュバックは受けれたものの、
オプションに加入してしまって毎月の支払いが高くなるということが多くあります。

そういった失敗をしないためにも、営業の方の話だけではなく、
その代理店の公式サイトを見るなどしてそのキャンペーンを確認してみることをおすすめします。