引越しをするときのインターネットについて

お引越をされるときには荷造りのほかにもやらなければならないことはたくさんあります。
例えば水道の変更の届出や、役所への届出、引越業者を決めたりと、
ここで書いている以上にもしなければならないことはたくさんあります。
その中でも忘れてしまいがちになってしまうのが、インターネットの変更の届出になります。
インターネットの届出は、複雑ですし、どこに変更の届出を出したらよいのかわかりにくいですし、後回しになってしまうことも多いでしょう。
なかにはとりあえず解約だけしておいて、引越後に新しいインターネット業者に申し込むという方もいるでしょう。
ただ、この場合ですと、新しい引越先でインターネットが使えない期間が出てきます。
特に引越して間もない間は、近所に何があるのかを調べたり、
バスの時間を調べたりするのにインターネットを使うことが多いため、
いざ使えなくなると何かと不便をすることでしょう。

また、インターネットの契約は2~3週間かかるため、
なるべく早い時期から準備をしておくとよいでしょう。
<ネットを使った犯罪に巻き込まれないために>
インターネットを悪用した犯罪や詐欺が増えてきていますが、
これらの犯罪に巻き込まれないためには、最新のセキュリティソフトを導入する必要があります。
インターネットを使った犯罪には偽の通販サイトであったり、
実際の銀行そっくりのサイトを作ってパスワードや暗証番号を盗み取るといったものがあります。
これらの犯罪は、被害が起こった後でなければわからないため、
実際に被害が発生したときにはすでに手遅れであることが多くあります。
このような犯罪に巻き込まれないためには、ウイルス対策ソフトをしっかりと導入しておく必要があります。
もしあなたがフレッツ光を使っているのでしたら、フレッツ光のオプションの『フレッツ・ウイルスクリア』というセキュリティソフトがあります。
セキュリティソフトと聞くと、ノートンやトレンドマイクロなどのセキュリティソフトが有名ですが、ネットを頻繁に使わない方でしたら、『フレッツ・ウイルスクリア』で大丈夫でしょう。

フレッツ・ウイルスクリアはフレッツ光のオプションですので、お得に使えますし、
基本的なウイルス対策だけではなく、スパイウェアや有害サイト対策など、包括的にネット犯罪を防いでくれるため、おすすめです。