賃貸マンションやアパートとネット回線について

賃貸マンションやアパートに住んでいる方によくあるのですが、
フレッツ光に申し込もうとしたけど、マンションやアパートの構造上の理由から導入できないという連絡を受けたという人も多いそうです。
フレッツ光のマンションタイプが導入できる条件としては、
フレッツ光の対応エリア内であるのは当然のことながら、
それ以外にも、その建物の居住者が10世帯以上あることや、
マンション・アパートのオーナーが許可をするということも必要です。

これらの場合は、フレッツ光をあきらめるしかありませんが、
別の方法でインターネットをすることはできます。
最近ではポケットWIFIでインターネットをするというのも流行っていますし、ポケットWIFIなら外出先でもインターネットができるので場合によってはフレッツ光よりも便利なことが多くあります。
ただ、ポケットWIFIのデメリットとしては、
通信量に制限があると言うことです。
もちろん、会社によっては無制限のところもあるそうですが、
多くの場合、月の通信量に一定の制限を加えているところが多いため、
ヘビーユーザーには向かないでしょう。

ですので、よくネットを使う方で、賃貸マンションやアパートに引越される方は事前にフレッツ光などの光回線が導入できるのか調べておくことをおすすめします。